虹色カフェへ ようこそ

とっておきなあなたの カフェ時間 好きな曲を聴きますか? 行きかう人達を眺めながら 

自分に戻る時間がそこにはあるかもしれませんね

忙しさの中で忘れてしまいそうな 日常の中にある 

やさしい出来事や 言えなかった思い 気付けなかった真実に触れる場所。。。

そんな 虹色カフェから 素敵な時間のおすそ分け

カフェ内ポスト

始りはカフェに置いたノートでした

何を書いてもいい 誰かの相談に答えることもあったり

SNSがあるのにと思うじゃないですか。。ノートを開いて ペンを持つ事や

ノートをめくる音 そんなことの1つ1つが 自分の気持ちと向き合う準備

誰かが書いたメッセージに 自分を重ね合わせていく

ながく続けるというコトは 思わぬ展開へと導いてくれます

 

1年の間に2冊だったノートは10冊を超えていった

誰が言い出したのか・・ごめんなさい箱を用意したのも誰だったんだろう

みんなして記憶が曖昧 昔いたバイトの子だった~はず!!ここに着地したけれど・・

何だかふに落ちないまんま・・いつか分かるだろう~虹色カフェ限定の都市伝説

こんなのが沢山あるんですよ~ 少々・・言ったもん勝ち的な所もここにはあるにはある

そうそう・・ある日から箱が2つ カフェに置かれていた

小さな字で ごめんなさい箱ともう1つの方は  ありがとうの箱

何だか懐かしくもあったり どうするのかな~どうなるのかな~と思いながら

何となく気にしていた1ヵ月は何も起こらなかった

意外な所からの動き 何だと思いますか? ハガキが届く様になったんです

あ~ん なるほどね~と思いましたよ ネットで慣れてる人達って ある意味知られたくないんですよね

誰だか分からなければ 好きな事を好きなだけ書ける・・成りすまして違う人にもなれちゃう

今の時代のコミュニケーション ま~何も無いよりはいいんですよね

そこから始まる何か!!の方に期待して 信じて待つのが今の方向性なのかもしれない

記事を書く・・内容を書く時は 無記名でありたい!

アドバイスや感想は名前を名乗りたい・・だから~ハガキが届く 

ペンネームならいいじゃないってことですよね 

そんなこんなで・・え~っと突っ込まれました!!っと

あの箱は ハガキを入れるお店の中にあるポストになったのでした

ややこしいでしょ~ 回り道するでしょ~ これがいいんですよ~

 

あれ~意外に深い話になりそうな感じ・・この続きは次回にってコトに

覚えてられるかな~ 違う話になったら・・

ま~それはそれでってことでよろしいですかね~ 笑

​…171008

当店のお勧めは ちょっぴりビターでスパイシーだけど 

後からジワジワ~っと心の奥の方に届く あなたへのメッセージ お持ち帰り下さいませ

虹色カフェの営業時間は日曜日の夕方から日付が変わるまでとなっております

またのお越しを心よりお待ちしています