虹色カフェへ ようこそ

とっておきなあなたの カフェ時間 好きな曲を聴きますか? 行きかう人達を眺めながら 

自分に戻る時間がそこにはあるかもしれませんね

忙しさの中で忘れてしまいそうな 日常の中にある 

やさしい出来事や 言えなかった思い 気付けなかった真実に触れる場所。。。

そんな 虹色カフェから 素敵な時間のおすそ分け

あなたの気持ち私の気持ち

以前 常連さんのお子さんが学芸会で主役を演じるコトになり

虹色カフェチームで旗立てて観に行きました

生れた時から成長を見てきた娘さんが舞台の上で役を演じている・・

それだけでグッとくるものはあったんだけど

楽しむつもりで出かけた学芸会 不覚にも・・虹色組は涙涙の1時間

感動は急にやって来た 演じた子供達も素晴らしかった

お客様も沢山で 一体感があった

高校3年生と家族の1日を描いた作品なんですが 

先生が高校生を演じて 父や母・・先生を 生徒が演じるわけです

ぎこちない感じがまた リアルで良かった

分かり易い部分では 口うるさい親 無関心な子供

意外だった部分は 分からないながらも それぞれにお互いを思っているところ

こちら側から観ている私達には・・どっちもわかるよ~と声をかけたくなる気分

それぞれが色々な場面で思い悩む 自分とは違う考え・・感じ方に悩む

一緒に生活しているだけに・・なかなか ありのままを受け入れられない

憎み合ってるわけでもないのに・・言い合わそう毎日にお互いがヘトヘトになったり

母親はやはり・・涙する場面が多い

もう少し先には・・少し大人になった子供と少し衰えた親が

先の先には 歩み寄る関係が出来上って行くのは なんとなく想像が出来るけど

現状 今のこの 何ともやるせない時間を共に過ごしているわけでね

ほんの10年前にもあったっ我が家の話  カフェに帰ってからも

みんなの経験談はいつまでも続きました その中で決まった事 というか

勝手に決めたコト・・とりあえず 反抗期カモ~となる前に

カフェで・・親達と反抗期が終った子供達のトークLIVEをやろうとなりました

色々なパターンを聞いておくことが大事・・・大人にだって言えるコト

自分だけの世界なんて小さい小さいってことですよ

​…170924

当店のお勧めは ちょっぴりビターでスパイシーだけど 

後からジワジワ~っと心の奥の方に届く あなたへのメッセージ お持ち帰り下さいませ

虹色カフェの営業時間は日曜日の夕方から日付が変わるまでとなっております

またのお越しを心よりお待ちしています