虹色カフェへ ようこそ

とっておきなあなたの カフェ時間 好きな曲を聴きますか? 行きかう人達を眺めながら 

自分に戻る時間がそこにはあるかもしれませんね

忙しさの中で忘れてしまいそうな 日常の中にある 

やさしい出来事や 言えなかった思い 気付けなかった真実に触れる場所。。。

そんな 虹色カフェから 素敵な時間のおすそ分け

100色鉛筆

虹色カフェには 100色の色鉛筆がおいてあります

正確にはすでに100色を越えています

同じ色も含め・・おそらく1000本は超えているはず

始りは・・塗り絵ブームがあったでしょう~私がはまってしまってね

しばらくゾッコンで一日中色塗りをしていました

そうなるとどうしても欲しくなったのが 子供の頃に欲しかった

100色の色鉛筆 欲しくても買ってもらえなかった

普通は12色か24色 贅沢品で36色まではもっていたけれど

憧れのままだった100色色鉛筆・・大人の特権で買いましたよ~

流石・・インパクト大 みんな言います

欲しかったよね~子供の時・・綺麗ね~それを聞くたびに

もう~幸せ感じる~瞬間でした

 

ある日ね 高校生が1人でカフェに来て しばらくは調べものしたり

ヘッドフォンで音楽聴いたりしていたんだけど・・塗り絵コーナーを見つけてね

100色色鉛筆を持って書き始めたんですよ・・黙々と1時間

書き終えた後にね 夏の空というブルー系の色鉛筆を貸して下さいと言うんですよ

その真っ直ぐな目に見つめられて・・いいよ!と答えてしまった

後から 子供達には返してくれなかったらどうするんだよ~と言われて・・

お~考えもしなかったわ~とのん気な母

その後どうなったかって? 

夏の空色は只今 東へ旅に出ています しばしの留守お許しを・・と

付箋にかかれた詫び状が置いてあります・・・帰りを楽しみにしています

でも一方ではこれがキッカケでね 

新たなネーミングが付いた色鉛筆があちこちからやって来ることになったのです

恥ずかしがり屋のレモン色~とか 2度目の恋の物語~だったり

たばこの煙が目に染みて!って 歌みたいでしょ~ 

そんなこんなで旅に出たまんまもあれば 

いわくつきでやって来る場合もあって 

もしかしたら帰って来てるかもしれない 元気にしてるかな~夏の空

 

こうして。。。毎年増えて行く色鉛筆でした

​…170910

当店のお勧めは ちょっぴりビターでスパイシーだけど 

後からジワジワ~っと心の奥の方に届く あなたへのメッセージ お持ち帰り下さいませ

虹色カフェの営業時間は日曜日の夕方から日付が変わるまでとなっております

またのお越しを心よりお待ちしています