虹色カフェへ ようこそ

とっておきなあなたの カフェ時間 好きな曲を聴きますか? 行きかう人達を眺めながら 

自分に戻る時間がそこにはあるかもしれませんね

忙しさの中で忘れてしまいそうな 日常の中にある 

やさしい出来事や 言えなかった思い 気付けなかった真実に触れる場所。。。

そんな 虹色カフェから 素敵な時間のおすそ分け

朗読会

虹色カフェでの不定期開催の1つに 朗読会がある

ベストオブ不定期と言える位に・・あ~そういえばそんな事やったよね

あれはいつだったかな~と話の片隅に出て来る・・朗読会でしたが~

何だか最近・・ここでやらせて欲しいと 色々な組み合わせで開催しています 

ブームって時々回ってくると言いましょうか・・何が来るのかも分からないですよね~

 

朗読会のくくりに入れていいのか判断しかねる事があって・・たとえば

少人数でお店の1番奥の席で静かに始まる  宣伝するわけでもなく

密かに 参加する人達が順番に自分の体験談を話す様に自分で書いたものかもしれない場合もあったり・・

登場人物の台詞だけを読む事もある だからそれはもはや。。朗読会なのだろうか? 

どうしても・・頭の中に浮かぶのは映画の中によく出て来る

禁酒会みたいな集まりで・・自分の過去を告白して内観して行くみたいな感じ

何だか・・聞かないで~ってオーラが出てるので・・遠巻きに見ています

やることはバラバラだけど・・多分 声に出すとか思いを伝えるとか吐き出す!!そんなあたりが

目的・・自己表現の初級編みたいな感じかな~

 

かと思えば・・小学生の集まりは可愛い 注文はミルクかジュースに5人で1つのパンケーキ

それぞれが好きな本・・漫画でもいいみたいで 順番にあらすじを話す

その話し方が可愛いの・・何とか自分の紹介した本を読んで欲しい思いから

熱演するわけですよ 感極まって泣いちゃう子がいたり・・読んだことがある本の話を紹介してる子以上に熱く話し出す子のオンステージになったりね~

色々余計なアドバイスもしたくなるのだけど・・そこは我慢我慢

 

おばあちゃんが孫2人を連れて 何冊もの絵本を読んでる光景は 

小さなカフェの朗読会と名付けたい やさしい時間

もう1回読んで~もう一回だけ~とせがむ孫達 時がこのまま流れて

大きくなった孫達に小さくなったおばあちゃんが同じ時間を過ごしてくれたらいいな~

何てね  私の妄想Timeに入ります

​…170709

当店のお勧めは ちょっぴりビターでスパイシーだけど 

後からジワジワ~っと心の奥の方に届く あなたへのメッセージ お持ち帰り下さいませ

虹色カフェの営業時間は日曜日の夕方から日付が変わるまでとなっております

またのお越しを心よりお待ちしています